社会人2年目のゆとり代表ブログ

ほとんど旅してます。社会人2年目のゆとり代表ブログ!楽に豊かに幸せに、そんな生き方を模索中。

TOHOシネマズ新宿で『ボヘミアン・ラプソディ』の応援上映に行って来た

お題「最近見た映画」

 

今大人気の映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観に行きたいねという話を母としていたところ、Queen大ファンである父が「せっかくなら応援上映に行きたい!」と言い出したので、家族で『ボヘミアン・ラプソディ』の応援上映に行って来ました。

 

応援上映とは

応援上映は、拍手OK!手拍子OK!発声OK!
映画本編の歌曲部分に英語字幕をのせた応援可能な特別バージョンの上映のことです。

 

応援上映は場所と時間が限られている上、人気なのですぐに売り切れてしまいます。

 

私たちはTOHOシネマズ新宿で指定席を予め予約して行きました。

f:id:ayakamaru30:20181224050631j:image

 

TOHOシネマズ新宿『ボヘミアン・ラプソディ』応援上映の場内の雰囲気

応援上映と言うと、奇抜なコスプレをした人やペンライトでオタ芸をしてノリまくるようなガチ勢がいっぱいいるのではないだろうか?にわか中のにわかファンの私と母が場違いだったらどうしよう?という不安もありました。

 

しかし、私の参加した回はみなさん静かに手拍子をしたり口ずさんだり密かにペンライトを振ったり曲が終わったら拍手をしたりするくらいの私もついていける範囲内のノリ方でとても居心地が良かったです。

歌曲部分に歌詞の英語字幕があるので一緒に歌えますし、ライブみたいで普通に観るより絶対に楽しいと思います。

 

もしかしたらガチ勢は公開されてすぐの回にいらっしゃるのかもしれませんね。

 

『ボヘミアン・ラプソディ』応援上映の感想

正直私はQueenの世代ではないので、家族でドライブしているときに父が車の中で流していた曲くらいしか知らなかったのですが、それでも十分に楽しめました。

音楽は鳥肌が立つくらい素晴らしいし、後半はボロ泣きでした。

映画館で応援上映で観て本当に良かったです。

 

ちなみに、『ボヘミアン・ラプソディ』は私の大好きな『グレイテストショーマン』と同じスタジオが作っていたらしいのです。

それであの迫力、あの魅せ方。納得しました。

 

今も頭からQueenの曲が離れません。

 

『ボヘミアン・ラプソディ』の応援上映、とってもよかったです。