社会人2年目のゆとり代表ブログ

ほとんど旅してます。楽に豊かに幸せに、そんな生き方を模索中。

【パリ2日目】パリミュージアムパスのすすめ

2018年10月9日〜2018年10月16日
7泊8日の母娘パリ旅行記!!!

www.yutoridaihyo.net

 

パリミュージアムパスとは

パリミュージアムパス利用可能な施設(約60の美術館)を好きなだけ見学することのできる共通入場フリーパス券です。

 

2日間、4日間、6日間の3種類があります。

 

f:id:ayakamaru30:20181116140210j:image

 

パリミュージアムパスがもう本当におすすめ!!!

今回の旅行では使い倒しました。

ありがとう、パリミュージアムパス。

 

 詳しくは↓

www.parismuseumpass-japon.com

 

パリミュージアムパスがおすすめな3つの理由

  1. パリの観光スポットを網羅している
    この1枚で、パリの主要な観光スポットはほとんど制覇できます。
    美術館だけでなく、あの有名なヴェルサイユ宮殿やノートルダム大聖堂、サントシャペル教会でも使うことができます。

  2. チケット購入時間を短縮できる
    パリミュージアムパスがあれば、毎回美術館ごとにチケットを購入する必要はありません。
    美術館によってはチケット購入までにも行列ができていてかなりの時間を要します。
    ベルサイユ宮殿なんかがそうでした。
    毎回チケットを買わなくて済むのは大きなメリットです。

  3. トイレに困らない
    パリミュージアムパスがあれば、何度でも美術館に再入場ができます。
    再入場できると何が良いのかというと、何よりもトイレに困らなくなるのです。冗談ではなく、本当に大事なことです。
    これは本来想定された使い方ではないと思いますが、私は実際に助けられました。
    パリには思ったよりトイレがありません。
    コンビニもないし、観光地にはショッピングモールや大きなデパートも少ないです。
    そんなパリで突然お腹が痛くなった時は大ピンチです。
    そこで活躍するのがパリミュージアムパスです。
    美術館には必ずそこそこ綺麗なトイレがあります。
    美術館はだいたい目立つので道に迷うこともありません。
    トイレが確保されている安心感は何物にも代えがたいです。

 

 

どこで購入できるのか

到着してすぐ、シャルルドゴール空港ターミナル2の2E空港インフォメーションカウンターで購入することができます。
ここでパリミュージアムパスと一緒に、ロワジーバスチケット・カルネ(電車バス共通回数券10回分)を購入しておくと後々非常に便利です。

 

 

パリミュージアムパスを最大限活用して効率良く美術館を巡るには

ぜひ私の旅程を参考にして下さい。
なんと、2日間で全6ミュージアム制覇しました。

主要な有名美術館を選び抜き、場所や時間を考慮してなんとか2日間の旅程にまとめました。

 

特に、有名な美術館には行っておきたいけど、限られた滞在時間を美術館だけに割きたくない!という私のような方におすすめです。

 

パリミュージアムパス1日目
  • ベルサイユ宮殿
  • オランジュリー美術館
  • ルーブル美術館

 

パリミュージアムパス2日目
  • ノートルダム大聖堂
  • サントシャペル教会
  • オルセー美術館

 

上記の旅程を実行する上での注意

まず、タイトスカートとブーツでこの旅程をこなすのは絶対におすすめしません

 

私はこの2日間、本当に本当に頑張りすぎて人生で初めてかがんでブーツが脱げなくなるほどの腰痛になり、ベッドに倒れ込んでそのまま爆睡してしまいました。

 

覚悟して実行してください。

時には休憩も大切です。

 

その代わり、この旅程をやり遂げた暁には、胸を張って2日間のパリミュージアムパスを最大限活用できたと言えるでしょう。

 

ぜひパリミュージアムパスを活用してみて下さい。