社会人2年目のゆとり代表ブログ

ほとんど旅してます。社会人2年目のゆとり代表ブログ!楽に豊かに幸せに、そんな生き方を模索中。

社会人2年目にしてわかったクレジットカード利用の5つのメリット

私ゆとり代表はクレジットカードを超愛用しているクレジットカード社会の申し子です。

 

私がここまでキャッシュレスにこだわり出したのは社会人になってからです。

まだこだわり始めて2年しか経っていませんが、それでも、未だに現金で支払いをする人の気持ちが全く理解できないのです。

 

現金で支払うメリットがあるのでしょうか。

 

なぜわざわざ毎回ATMで時には手数料を払ってまで現金を用意し、会計時もお札を数え小銭を鳴らしながら時間をかけて代金を支払わなければならないのでしょうか。

 

というわけで、さっそく社会人2年目、クレジットカードにこだわり出した歴2年目の私が感じるクレジットカード利用のメリット5つお伝えします。(クレジットカード会社の回し者ではありません)

 

 

クレジットカード利用の5つのメリット

①支払いがスマート

上述の通りです。

会計時もカードを出すだけ。

とってもスマート

 

 

②ポイントが貯まる

クレジットカードで支払いをするだけでポイントが貯まるのです。

現金払いでは1円もお得にならないので、これだけでもクレジットカードを使う大きなメリットです。

 

 

③海外で換金する必要がない

そもそも、両替して現地通貨で支払うよりもクレジットカードで支払う方がレートが安いです。

 

また、いろんな国のいろんな現金を持ち歩くのはとてもかさばりますし、慣れない現地通貨を数えるのも大変です。

 

現金だと、もし盗難にあっても泣き寝入りです。

カードなら、もし盗難にあっても、すぐに利用停止することができますし、カードによっては盗難にあった分の金額が戻ってくる可能性もあります。

 

両替には手数料がかかるため、一度で余分に換金してしまうこともあります。

 

海外旅行後に現地通貨が余って空港の免税店で衝動爆買いした経験がある方もいらっしゃると思います。これは私ですが。

 

どこの国でも全てがカード1枚で解決するのは最高です。

 

 

④海外旅行保険がついている

クレジットカードにもよりますが、自動付帯か利用付帯かで海外旅行保険がついているはずです。

 

海外は日本と違って医療費が高いため海外保険には入っておきたいところですが、海外に行く度に海外保険に入っていたら、その額も馬鹿になりません。

 

海外保険が自動付帯のクレジットカードがあれば、持っているだけで毎回海外保険がついてきます。

追加料金もないし、加入し忘れることもありません。

 

 

⑤家計簿の代わりになる

私は家計簿をつけるほどまめな性格ではないので、一度も家計簿をつけたことがありません。

 

でも、自分のお金の動きは把握しておきたいですよね。

 

その代わりをしてくれるのが、クレジットカードの明細書です。

 

今やアプリやサイトですぐに利用履歴を確認することができます。

 

これを見ればどこでいくら使ったかが一目瞭然で、家計簿をつける必要がありません。便利。

 

 

 

 

このようにクレジットカードを利用するメリットは山ほどあります。

上に挙げ切れていないメリットもまだまだあります。

 

 

特に私は海外に行く機会が多いので、クレジットカードにはかなり恩恵を受けています。

クレジットカードは必需品です。

 


上記のようなメリットから、私は割り勘をするときなどの最低限必要な場合を除いて、カードで全ての支払いを済ませたいと考えています。カード社会・キャッシュレス社会に大賛成です。

 

 

ああ、完全キャッシュで支払っていた大学生の頃の自分に教えてあげたい!!!

 

 

 

 

結論、みんなもっとクレジットカードを活用しよう!!!