社会人2年目のゆとり代表ブログ

ほとんど旅してます。楽に豊かに幸せに、そんな生き方を模索中。

【パリ6日目】急遽当日オペラ座鑑賞からの爆買いショッピング

2018年10月9日〜2018年10月16日
7泊8日の母娘パリ旅行記!!!

www.yutoridaihyo.net

 

 

パリ6日目は

  • オペラ座(見学後、急遽鑑賞!)
  • ギャラリーラファイエットで念願のショッピング

の2本立てです。

 

f:id:ayakamaru30:20190221021507j:image

 

 

 

オペラ座(見学後、急遽当日鑑賞)

パリでは毎日オペラ座を目印に行動していたので

そのオペラ座内部はとても気になっていました。

f:id:ayakamaru30:20190221021858j:image

 

想像以上に豪華でした。


オペラ座の客席のほかにも見どころがたくさんあります。

 

f:id:ayakamaru30:20190221021850j:image

 

オペラ座内から見るパリの景色も素敵です。


f:id:ayakamaru30:20190221021854j:image

 

極め付けは、オペラ座客席の天井画

シャガールの「夢の花束」です。

 

f:id:ayakamaru30:20190221021909j:image

 

最初は暗くて見えなかったのですが

明るくなりシャガールの天井画が見えるようになると

その美しさに魅了されました。

 

天井画はその場所でしか観ることができないので

特別な意味がある気がします。

 

舞台では本番のステージに向けた
照明の調整などの作業が行われていました。

 

f:id:ayakamaru30:20190221021913j:image

オペラ座内部を見学して感動した私たちは

どうしてもこのオペラ座で生のオペラを観たくなり

急遽当日券を買ってオペラ座鑑賞をすることにしました。

 

本来は事前に予約すべきだったのですが

当日券もあるらしいと聞き

見学後すぐに当日券購入列に並びました。


f:id:ayakamaru30:20190221021846j:image

すごくわかりづらく

ここであっているか不安になりますが

ここで待てば当日券を購入することができます。

 

映画館のように、空席の中から座席を選べます。


f:id:ayakamaru30:20190221021839j:image

 

無事ゲットしました。

 

『Berenice』というオペラです。

オペラガルニエではバレエが有名らしいのですが
この際当日観劇できるものであれば何でもよかったので大満足です。

f:id:ayakamaru30:20190221021902j:image


フランス語がわからない人用に

舞台の上の方にフランス字幕と英語字幕があります。

 

正直それを見ても内容はよくわかりませんでしたが

迫力のある演技と舞台演出に圧倒されました。


f:id:ayakamaru30:20190221021842j:image
f:id:ayakamaru30:20190221021905j:image

突然でしたが、オペラ座でオペラを鑑賞できて

本当によかったです。

 

 

 

 

ギャラリーラファイエットで爆買いショッピング


念願のショッピングです。

私はこのときのためにパリで買いたい物を吟味してきました。

 

 

私は可能な限り一つのお店で大量買いすることをおすすめします。

 


理由は2つあります。

 


①キャンペーンをやっている可能性がある


ネットで調べると「◯ユーロ以上の購入で何かがもらえる!」的なキャンペーンを

ひっそりやっていたりします。

私はロンシャンのコインケースやらギャラリーラファイエットの大きめポーチなどを

キャンペーンでいただきました。

 

たぶんパリに来たら奮発して爆買いする方が多いと思うので、

せっかくですからキャンペーン情報もチェックしておきましょう!

 

 

②デタックスの手続きが楽

ギャラリーラファイエットのような大きなショッピングモールには

デタックス手続きをやってくれる場所があります。

日本語の話せるスタッフもいたりします。

こういったところで一括でデタックスの手続きをしてしまうのがおすすめです。

 

なぜ6日目にショッピングをまとめたのか

私が7日間の滞在期間のうち

6日目をショッピングデーにしたのは、

 

滞在初日に買って大事な購入品を盗難されたら立ち直れない。

ホテルに何日も放置しておくのも心配。

早く買っても使わない。

最終日は帰国の準備で忙しく時間がない。

 

と考えたからです。

 

ショッピングの帰りは、

手に入れたてほやほやのロエベちゃんたちが

盗まれないように、

GUCCIやらヴィトンやらの

ショッピングバッグを抱えている

団体中国人観光客に紛れてひっそり帰りました。